ニュース

契約栽培米「れんげパワー財穂」大好評発売中

  • 2016.9.6

このお米は三重県伊賀市才良で農業を営む、柳田清重さんの家族が「こしひかり」の種籾を丹精こめて育てたお米です。

収穫時の藁を土にもどし、肥料は有機肥料だけを使用し、農薬の利用は除草剤(低薬量)一回だけです。有機米と表示したいくらいの自然栽培米です。

名称の「財穂」は、当地区に伊賀市の史跡に指定されている財良寺(天武天皇の勅願寺で東大寺の末寺)、また蓄財の「財」から生まれた稲穂ということです。

またこのお米は、炊きたてはもちろんのこと、冷めても大変おいしいご飯ということで、「おむすび米 財穂」とネーミング致しました。ぜひご賞味ください。

栽培の様子、販売方法について、詳しくはこちらから。